『問答無用』NKBアマチュアキックボクシング大会

戦えば自ずと道は見えてくる

「問答無用」=「質問することと応答すること」が「役に立たない」という意味。
キックボクシングでの戦いにより人と対話するNKB日本キックボクシング連盟「NKジム」主催の大会。

第77回NKBアマチュア大会『問答無用』関西大会

[開催日]2024年6月23日(日)

[場所]鶴見緑地内 花博記念ホール

▼一般試合は行いません
▼王者決定戦は、過去に問答無用に出場経験が無いジム、道場様、フリーの方はエントリー出来ません
▼問答無用王者は7月28日(日)176box【Z-Ⅵ Carnival】問答無用THE WARS 関西王者VS中四国王者、対抗戦に出場して頂きます

対戦表 DOWNLOAD
トーナメント表 DOWNLOAD

花博記念ホール内での注意事項

時間待ちや休憩にホール外に出られて、園内循環バス停の椅子を独占し、バスご利用の高齢者・障がい者が椅子を利用できないと言う事案がありました。
また、中央噴水から記念ホールに向かい円を描く園内循環バスのルート内にたむろしてバス運行の妨げとなる事案がありました。
また、公園内は禁煙となっておりますのでご配慮の方、お願いいたします。

今後の大会開催に支障が出る場合がありますので上記注意事項を守っていただくようお願いいたします。

今後のスケジュール

7/28(日)NKB関西興行 176box【Z-Ⅵ Carnival】問答無用THE WARS
関西王者VS中四国王者 対抗戦
9/22(日)花博記念ホール

MOVIE

問答無用 on youtube

第76回NKBアマチュア大会『問答無用』

第75回NKBアマチュア大会『問答無用』

 

第74回NKBアマチュア大会『問答無用』前半

 

第74回NKBアマチュア大会『問答無用』後半

RESULT

試合結果

第76回問答無用

[開催日]2024年4月29日(月祝日)

[場所]鶴見緑地内 花博記念ホール

第1試合キッズ ミニマム級

0

×

中畝 愛依介

(小野道場)

3

末吉 彪

(LoT gym)

第2試合キッズ ウェルター級

1

谷 堅信

(X-PLOSIONジム)

0

中西 星月夢

(ロイヤルキングス)

第3試合キッズ スーパーウェルター級

1

油井 天夢

(猛者連八幡支部キクリンジム)

1

辻 羽己

(STARDUST-GYM)

第4試合キッズ ウェルター級

0

×

川端 心菜

(ファブロスジム)

3

春日 莉乃音

(W-BEAST GYM)

第5試合キッズ フライ級

3

芳岡 潤羽

(LEGENDGYM)

0

×

西川 亜蘭

(TEAM ACT)

第6試合キッズ バンタム級

1

×

辻中 嘉音

(X-PLOSIONジム)

2

上田 圭剛

(レッドタイガージム)

第7試合キッズ バンタム級

0

×

中西 汐陽

(ロイヤルキングス)

3

奥山 颯心

(田頭道場)

第8試合キッズ バンタム級

0

×

松原 慧

(テツジム関西)

3

林 健真

(LoT gym)

第9試合キッズ スーパーバンタム級

3

中西 夕月羽

(ロイヤルキングス)

0

×

並岡 柊羽

(LoT gym)

第10試合キッズ フェザー級

0

×

潮崎 誠汰

(LEGENDGYM)

3

近山 奏多

(猛者連八幡支部キクリンジム)

第11試合キッズ フェザー級

3

藤原 あこ

(ロイヤルキングス)

0

×

岡崎 陸

(W-BEAST GYM)

第12試合キッズ スーパーフェザー級

0

×

加藤 心太良

(KICK-STYLE)

3

井上 瑠良

(W-BEAST GYM)

第13試合キッズ スーパーバンタム級

3

髙橋 斗莉

(INFINTY KICKBOXING GYM)

0

×

佐々木 龍牙

(フリー)

第14試合キッズ バンタム級

3

三宅 梨和稟

(ロイヤルキングス)

0

×

霜 一輝

(teamZ)

第15試合キッズ スーパーフェザー級

0

×

奥山 翔生

(田頭道場)

3

中尾 真也

(teamZ)

第16試合キッズ ウェルター級

2R TKO

谷 堅信

(X-PLOSIONジム)

 

×

霜 佑都

(teamZ)

第17試合キッズ ミニマム級

2

中畝 愛依介

(小野道場)

0

×

宮内 洸丞

(ALL-WIN GYM)

第18試合キッズ スーパーウェルター級

3

油井 天夢

(猛者連八幡支部キクリンジム)

0

×

辻 羽之

(STARDUST-GYM)

第19試合キッズ ウェルター級

2

内田 心音

(X-PLOSIONジム)

0

×

川端 心菜

(ファブロスジム)

第20試合キッズ フライ級

0

×

油井 夢斗

(猛者連八幡支部キクリンジム)

3

原田 弦

(LoT gym)

第21試合キッズ バンタム級

0

×

山本 拓甫

(PLACE-K)

3

秋山 琉音叶

(レッドタイガージム)

第22試合キッズ スーパーフェザー級

0

×

橋野 琥汰郎

(田頭道場)

2

大谷 瑳久

(相補体術)

第23試合キッズ スーパーバンタム級

0

×

中島 海晴

(W-BEAST GYM)

3

石井 咲稀

(ウィンドブローウイング)

第24試合キッズ フェザー級

2

山口 玲央

(W-BEAST GYM)

1

×

中橋 道馬

(昇龍會)

第25試合キッズ フェザー級

3

辻畑 陽気

(Determinationキックボクシング)

0

×

矢野 翔斗

(昇龍會)

第26試合キッズ ライト級

2

髙橋 柊斗

(INFINTY KICKBOXING GYM)

1

×

那須 大雅

(Manace Fight Club)

第27試合キッズ ウェルター級

3

葛原 大海

(LEGENDGYM)

0

×

谷口 雪之慎

(昇龍會)

第28試合キッズ  フライ級

3

山下 土毅

(LEGENDGYM)

0

×

向谷 洸希

(ロイヤルキングス)

第29試合キッズ  フライ級

1

×

西野 蒼汰

(田頭道場)

2

廣田 莉美斗

(NKジム)

第30試合キッズ スーパーバンタム級

3

森原 夢良

(猛者連八幡支部キクリンジム)

0

×

田中 昊

(Manace Fight Club)

第31試合キッズ スーパーバンタム級

2

大榮 凌太郎

(PLACE-K)

1

×

石井 咲希

(ウィンドブローウイング)

第32試合キッズ スーパーフェザー級

0

×

狭間 羚央

(田頭道場)

3

大谷 瑳久

(相補体術)

第33試合キッズ フライ級

0

×

木村 陽琉

(TEAM ACT)

3

原田 弦

(LoT gym)

第34試合キッズ バンタム級

3

秋山 琉音叶

(レッドタイガージム)

0

×

中島 旭陽

(W-BEAST GYM)

第35試合キッズ フェザー級

1R TKO

上田 悠剛

(レッドタイガージム)

 

×

山形 元太

(NKジム)

第36試合キッズ ライト級

 

×

川本 菜美希

(Team Free Style)

1R KO

森川 碧斗

(相補体術)

第37試合キッズ フェザー級

1

×

秋月 志天

(Manace Fight Club)

2

福本 琥太朗

(LoT gym)

第38試合キッズ スーパーフェザー級

0

×

中島 凰花

(X-PLOSIONジム)

3

元原 紗莉

(LoT gym)

第39試合キッズ スーパーフェザー級

0

大宅 瀧心

(X-PLOSIONジム)

1

小川 蓮十

(NKジム)

第40試合キッズ ライト級

0

×

長田 大晴

(X-PLOSIONジム)

3

山﨑 一生

(テツジム関西)

第41試合キッズ  ウェルター級

0

×

東 蒼生

(相補体術)

3

芦塚 伊織

(テツジム関西)

第42試合キッズ ウェルター級

0

×

内田 莉緒音

(X-PLOSIONジム)

2

末吉 琉

(LoT gym)

第43試合キッズ スーパーウェルター級

2

石川 蒼空

(KICK-STYLE)

0

×

藤原 挪天空

(W-BEAST GYM)

第44試合キッズ ライト級42kg契約

0

×

池田 飛雅

(TEAM ACT)

2

竹腰 怜央

(KING LEO)

第45試合キッズ フェザー級

1

×

山本 奏向

(PLACE-K))

2

中橋 道馬

(昇龍會)

第46試合キッズ フェザー級

0

×

赤坂 辰斗

(LEGENDGYM)

2

矢野 翔斗

(昇龍會)

第47試合キッズ ライト級

0

×

髙橋 柊斗

(INFINTY KICKBOXING GYM)

3

阪本 皇生

(Manace Fight Club)

第48試合キッズ スーパーウェルター級

0

×

高橋 一慶

(大原道場)

3

小福田 丈虎

(ロイヤルキングス)

第49試合キッズ ウェルター級

3

河野 文太

(直心会)

0

×

谷口 雪之慎

(昇龍會)

第50試合キッズ バンタム級

3

足立 琉志

(TEAM ACT)

0

×

犬村 友護

(LoT gym)

第51試合キッズ スーパーフェザー級

3

梶澤 明主

(拳心会館)

0

×

森岡 統輝

(LoT gym)

第52試合キッズ スーパーバンタム級

 

×

平井 我空

(猛者連八幡支部キクリンジム)

2R TKO

北倉 輝貴

(PLACE-K)

第53試合キッズ フェザー級

 

×

須藤 夏希

(猛者連八幡支部キクリンジム)

1R TKO

福島 聖弥

(Determinationキックボクシング)

第54試合キッズ スーパーフェザー級

0

×

栃岡 羽來人

(TEAM ACT)

3

佐伯 琉羽

(Determinationキックボクシング)

第55試合キッズ スーパーフェザー級

0

×

浜田 徠雅

(LEGENDGYM)

3

三宅 湊士

(Determinationキックボクシング)

第56試合キッズ ライト級

3

浜田 優雅

(LEGENDGYM)

0

×

森 奏翔

(Team Free Style)

第57試合キッズ スーパーウェルター級

1

中島 瑠花

(X-PLOSIONジム)

1

中尾 翔真

(テツジム関西)

第58試合キッズ スーパーウェルター級

0

×

長滝 颯真

(KICK-STYLE)

3

小福田 丈虎

(ロイヤルキングス)

第59試合キッズ ミドル級

 

×

赤松 貫太郎

(龍生塾)

2R KO

太田 優

(フリー)

第60試合一般 フェザー級

3

三木 鈴

(MFC京橋)

0

×

中村 美加

(NKジム)

第61試合一般 フェザー級

1R TKO

岡村 大成

(田頭道場)

 

×

吉岡 喬士

(STARDUST-GYM)

第62試合一般 ミドル級

2

松本 逸人

(TeamFreestyle)

0

×

塩野 拓也

(TYTムエタイジム)

第63試合一般 フェザー級

2

坂上 直也

(MaynishKickBoxing)

0

×

辻 結斗

(STARDUST-GYM)

第64試合一般 ライト級

2

山本 健一郎

(MaynishKickBoxing)

1

×

武田 大和

(W-BEAST GYM)

第65試合一般 フライ級

1

阿部 穂高

(TeamFreestyle)

1

田名後 晟矢

(ロイヤルキングス)

第66試合一般 フェザー級

0

西澤 凛

(猛者連滋賀支部SGK)

0

森高 晃成

(STARDUST-GYM)

第67試合一般 ライトヘビー級

3

野尻 賢昭

(TeamFreestyle)

0

×

森 昭人

(MaynishKickBoxing)

第68試合一般 バンタム級

0

×

藤田 和也

(W-BEAST GYM)

3

樋口 壮一郎

(NKジム)

第69試合一般 クルーザー級

 

-

山口 将太

(MaynishKickBoxing)

 

-

横田 力斗

(STARDUST-GYM)

第70試合一般 ヘビー級

3

松茂良 明

(NKrising)

0

×

東 泰寛

(STARDUST-GYM)

第71試合一般 ミドル級

1R KO

松本 逸人

(TeamFreestyle)

 

×

橋本 直哉

(LoT gym)

第72試合一般 フェザー級

3

南本 涼

(MaynishKickBoxing)

0

×

辻 結人

(STARDUST-GYM)

第73試合一般 ライト級

3

山本 健一郎

(MaynishKickBoxing)

0

×

大橋 秀彪

(猛者連滋賀支部SGK)

第74試合一般 バンタム級

3

国松 飛我

(MaynishKickBoxing)

0

×

栗田 和広

(STARDUST-GYM)

第75試合一般 バンタム級

2R KO

上野 竜司

(W-BEAST GYM)

 

×

辻 隼人

(STARDUST-GYM)

第76試合一般 ライト級

0

×

冨山 裕平

(MaynishKickBoxing)

2

高萩 大平

(STARDUST-GYM)

第77試合一般 ライト級

1R TKO

島田 匠

(PLACE-K)

 

×

曽我部 睦文

(STARDUST-GYM)

第78試合一般 ライト級

3

宇野 元稀

(MaynishKickBoxing)

0

×

中村 和磨

(NKrising)

第79試合一般 ウェルター級

0

×

秋葉 悠希

(Determinationキックボクシング)

3

永野 達也

(TYTムエタイジム)

第80試合一般 ミドル級

1R TKO

大胡 賢己

(MFC京橋)

 

×

井上 伸也

(NKジム)

第81試合一般 フライ級

0

×

田中 碧泉

(TeamFreestyle)

3

山下 夢歩

(LEGEND GYM)

第82試合一般 ウェルター級

3

山口 祐平

(TeamFreestyle)

0

×

川原 悠

(寝屋川ジム TEAM Badass)

CHAMPION

問答無用王者

第2代問答無用王者

33kg

石井幸汰朗

(W-BEASTGYM)

37kg

RAI

(LEGENDGYM)

41kg

小福田丈虎

(ロイヤルキングス)

45kg

YUMETO

(LEGENDGYM)

50kg

太田優

(STARDUST-GYM)
初代問答無用王者

33kg

木部龍晟

(NJKF 京都野口ジム)

37kg

小福田丈虎

(ロイヤルキングス)

41kg

小平楓寿

(若獅子会館TEAM-MATSUBARA)

45kg

小野力光

(小野道場)

50kg

荘連喜

(真門teamsoI)

RULE

公式ルール

■出場クラス

・Aクラスは 3 勝以上及び相応の経験がある者
・Bクラスは 2 勝以下または A クラスで 1 年以上勝利が無い者
・Cクラスは初出場および未勝利の者
※現役プロ選手は出場不可。
引退選手は出場可、申込書に必ずプロ戦績と引退試合の年月日を記入する事。

 

少年部(幼児・小学生・中学生)


ヘビー級
60kg超
スーパー
ミドル級
60kg以下

ミドル級
55kg以下
スーパー
ウェルター級
50kg以下

ウェルター級
45kg以下

ライト級
41kg以下
スーパー
フェザー級
37kg以下

フェザー級
33kg以下
スーパー
バンタム級
29kg以下

バンタム級
26kg以下

フライ級
23kg以下

ミニマム級
20kg以下

●Aクラス

試合時間:2分2R インターバル45秒

グローブ:キッズミドル級以上14オンス、キッズスーパーウェルター級以下12オンス

ヘッドギア:前面ガード無し

マウスピース:着用義務

 

●Bクラス

試合時間:1分30秒2R インターバル30秒

グローブ:キッズウェルター級以上12オンス、キッズライト級以下8オンス

ヘッドギア:前面ガードあり

マウスピース:任意

 

●Cクラス

試合時間:1分2R インターバル30秒

グローブ:キッズウェルター級以上12オンス、キッズライト級以下8オンス

ヘッドギア:前面ガードあり

マウスピース:任意

 

一般部


ヘビー級
90kg超

クルーザー級
90kg以下
ライト
ヘビー級
80kg以下

ミドル級
73kg以下

ウェルター級
67kg以下

ライト級
62kg以下

フェザー級
58kg以下

バンタム級
54kg以下

フライ級
51kg以下

男子

●NKBプロテスト

3分2R インターバル1分

●A・Bクラス

2分2R インターバル45秒

●Cクラス

1分30秒2R インターバル30秒

 

グローブ:ウェルター級以上16オンス、ライト級以下14オンス

ヘッドギア:前面ガード無し

マウスピース:着用義務

 

女子

●NKBプロテスト・Aクラス

2分2R インターバル45秒

グローブ:14オンス

ヘッドギア:前面ガード無し

マウスピース:着用義務

 

●B・Cクラス

1分30秒2R インターバル30秒

グローブ:12オンス

ヘッドギア:前面ガードあり

マウスピース:任意

 

 

トーナメントについて

少年(小学生・中学生)

Aクラス
33kg以下
Aクラス
37kg以下
Aクラス
41kg以下
Aクラス
45kg以下
Aクラス
50kg以下

試合時間:1分30秒2R インターバル30秒
※参加者が多い場合は、1分2Rに変更する場合があります

グローブ:12オンス

ヘッドギア:前面ガード無し

マウスピース:着用義務

 

 

・今大会、ヘッドギア・グローブ・レガースはコロナ対策として各自で持参して下さい


グローブ・防具

上半身は T シャツ・ラッシュガード等
下半身はキックトランクス等を着用
(襟・ポケット無し、ボタン・ファスナー等のプラスチック・金属類が付いていない物)

・長ズボン・道着不可。

・上半身裸不可。
・上着の裾はトランクスに入れる事。
・ピアス・ネックレス・ヘアピン等の貴金属類は外す事。
・足の爪は短く切っておく事。

・グローブは主催者が用意した物を着用する事

・ヘッドギア・レガースは各自で持参した物を着用する事を推奨する(主催者が用意した物を使用しても良い)。

 ※ ヘッドギアはノーズバータイプ・金属製ガード・シールドタイプ不可。

・マウスピース・膝サポーター・レガース・男子選手はファールカップを各自で持参し着用する事。

・女子選手の胸ガード・アブスメントガード着用は任意。

・バンテージまたは軍手を着用する事。

・防具以外の部分へのテーピング・サポーターの着用は計量時に申告する事。

・タイオイル・ワセリン・鼻腔テープ等の使用、パープラチアット・シール・ペイント等の装飾は不可。

 

計量において

・一般部は 1kg、少年部は 500g を超えるオーバーは失格

・それ以内のオーバーは減点 1(下着は 200g とみなす)

 

時間内であれば再計量を認める。

契約体重およびヘビー級において計量で 5 ㎏以上の体重差がある場合、両選手合意の上でグローブハンデを適用する場合がある。
マウスピース・コンタクトレンズが外れたりヘッドギア・レガースがずれたりしても、その攻防が終わるまではストップしない。ヘッドギア・レガースは各自テーピング等で固定する事。

 

有効技

あらゆる種類のパンチ・キック、首相撲でのヒザ蹴り等

 

反則

①ヒジ打ち、首から上へのヒザ蹴り、後頭部へのパンチ、上腕・前腕部分での攻撃、金的・下腹部への攻撃、頭突き、サミング(目つぶし)、かみつき、オープンブロー、ホールディング(蹴り足をつかんでの攻撃は一撃のみ、つかんで三歩以上の移動は禁止)、攻撃につながらないプッシング、投げ技(首相撲による崩しは有効。足掛け、腰投げ、さば折りや下半身に手をかけて相手をリングに叩きつける行為は禁止)、絞め技、関節技、倒れた相手への攻撃、後ろを向いている相手への攻撃、ロープを掴む事、相手を場外に出そうとする事、自ら場外に出る事、自ら倒れこむ事。


②逃避行為、消極的姿勢(試合場がリング以外の場合は場外を含む)、時間を浪費する行為。


③無意味な発声、レフリーおよび相手に対する暴言・抗議・威嚇・挑発・侮辱行為。セコンドおよび応援者による暴言等もレフリー・ジャッジ・主催者の判断により該当者に対して退場を言い渡し、従わない時は選手を反則負けとする場合がある。


④レフリーの指示に従わない、不満・不服な態度を取る事。判定への異議。


⑤セコンドは 2 名まで、インターバル中にリング内へ入れるのは 1 名まで。試合中はロープをゆすったりリングを叩いたりしない。リングに手を乗せたり物を置いたりしない。リングが水で濡れたらタオルでふき取る事。セコンド以外の応援はコーナー・リングサイドから離れて行う事。

 

■注意・減点・反則負け・失格

①試合開始を遅らせた時は減点 1。試合開始時、コーナーにいない場合は不戦敗。
②一試合の間に反則による注意 2 回で減点 1、3 回で反則負け。反則行為が悪質または故意であるとレフリーが判断した時、1 回目であっても減点・反則負けになる場合がある。
③第 1 ラウンドに偶然の反則によるダメージで試合続行が不可能な場合はドロー。第 2 ラウンドはそれまでの採点で勝敗を決する(反則時の状況により減点を課す場合がある)。

 

■勝敗の決定

【KO】
①有効な攻撃によりダウンし、10 カウント以内にファイティングポーズを取れない時。
【TKO】
①A・B クラスは一つのラウンド中に 2 度ダウン、C クラスは一試合中に 2 度ダウンした時。
②有効な攻撃によりダウンし、8 カウントまでに立ち上がれない時。
③試合続行が不可能または戦意喪失したとレフリーが判断した時。
④本人またはセコンドが棄権の意思表示をした時(タオル投入等)。
ダウン…有効な攻撃を受け、足の裏以外の部分をマットに付いた時。ただしレフリーがスリップと判断した場合は除く。ダウンカウントは、ダウンを奪った選手がニュートラルコーナーに移動してから始める。ニュートラルコーナーを離れた時はカウントを中断する。
スタンディングダウン…有効打を受け続け、反撃できないとレフリーが判断した時。
首相撲で反撃の意志がなく相手の攻撃を受け続けた場合、一回目は注意、二回目以降はダメージがなくてもスタンディングダウンとなる。

 

【判定】

3 名のジャッジがラウンド毎に 10 点法で採点し、2 名以上の支持を得た選手が勝者となる。
ドローの場合でも延長戦は行わない。

 

【判断基準】

①クリーンエフェクティブヒット(有効打:パンチ・キック・ヒザ蹴りを同等に評価する)
②アグレッシブシップ(攻撃・積極性)
③ディフェンス(ガード)
④リングゼネラルシップ(主導権支配)

 

【採点】

・互角 10-10

・優勢 10-9

・1 ダウンもしくは圧倒的優勢 10-8

 

ダウンを奪われた選手がラウンドを通して見ると優勢な場合でも、ダウンを奪った選手の 10-9 優勢となる。ダウンを奪い返すか、圧倒的優勢でない限り 10-10 とはならない。
第 1 ラウンドは、ダウンカウント中に終了時間になってもカウントは続行する。第 2 ラウンドは、ダウンカウント中でも終了の合図でカウントを止め判定となる。
上記に定められた以外の問題が生じた場合は試合を中断し、レフリー・ジャッジ・主催者が協議して解決する。

SPONSOR

問答無用スポンサー様

株式会社産成堂・中央店
本田恵三税理士事務所
モルデリック
麺舎 真道
コーヒーショップ DELTA
Body Labo 縁志
彫心
うちげの魚 安来や
株式会社小泉組
スモッティー野江店 スモッティー京橋店
大会スポンサー様募集中!